M2 Max搭載MacBook Proのベンチマークスコアが判明

M2 Max MacBook Pro

M2 Max MacBook Pro
 
Appleが先日発表した、M2 Max搭載MacBook ProのGeekbenchによるベンチマークスコアが判明しました。2021年に発売されたM1 Maxを大きく上回っています。

M2 Pro Mac miniに続きM2 Max MacBook Proのスコア

先日のM2 Pro搭載Mac miniのベンチマークスコアに続いて、M2 Max搭載MacBook Proのベンチマークスコアが、GeekbenchのWebサイトに複数掲載されています。
 
Appleによる製品発表後の、1月20日に実施されたベンチマークスコアが少なくとも7件確認できたとiMoreが報じています。
 
2022年12月に、開発中とみられるM2 Max搭載MacBook Proのベンチマークスコアが発見され話題になりましたが、ほぼ同等の結果となっています。
 
掲載されたベンチマークスコアは、以下のように幅があります。このスコアについてiMoreは、製造初期に出荷された新型チップはベンチマークスコアに多少の揺らぎが生じることを考慮に入れる必要がある、とコメントしています。
 

  • シングルコア:1,772〜2,030
  • マルチコア:13,757〜15,373

 
Geekbench M2 Max MacBook Pro ベンチマークスコア
 

M2シリーズのベンチマークスコア

M2、M2 Pro、M2 Maxのスコアを比較すると以下のとおりです。
 

M2 M2 Pro M2 Max
シングルコア 1,961 1,952 2,030
マルチコア 9,003 15,013 15,333

 

M1 Maxを大きく上回る

2021年のM1 Max搭載MacBook Proのベンチマークスコアはシングルコアが1,745、マルチコアが12,191なので、M2 Maxではマルチコアのスコアが大きく伸びていることが分かります。
 
なお、上述のM2 Pro搭載Mac miniのベンチマークスコアでも、M1 Maxを上回っていることも確認されています。

M2 ProとM2 Maxのスコア差が小さい理由

M2 ProとM2 Maxは、価格や総合的な処理能力が異なるのにベンチマークスコアに大きな違いが見られません。M2 ProもM2 Maxと同じ12コアCPUを選べば、スコアは近い数値となります。
 
ただし、M2 Maxはより多くのGPUを搭載しており、ユニファイドメモリ帯域幅も大きくなっているため、総合的な動作速度ではM2 MaxがM2 Proを上回っています。M1 MaxとM1 Proを搭載したMacBook Proを比較しても同様の傾向がみられました。

 
 
Source:iMore
(hato)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次