2023年1月21日 00時00分

読了まで 141

Apple Watch Ultra用マイクロLEDの製造と工程に関する特許出願

Micro LED patent 2_1200


 
米国商標庁(USPTO)が現地時間2023年1月19日、が出願した、ディスプレイと工程に関する特許を公開しました。

2025年モデルのApple Watch Ultraが搭載すると噂

Appleは、Apple Watch Ultraに搭載するマイクロLEDディスプレイ内製化を計画しているとの報道がありました。
 
今回USPTOが公開した特許は、マイクロLEDディスプレイにおける、基板への回路形成方法や工程に関するものです。
 
Appleがこうした研究を行っていることは、製造ラインの運営をEnnostarなどに委託する可能性はあるも、製造方法の確立と製造ラインの整備を自社で行うことを検討している証かもしれません。

製造工程が図示

下記図表1Aには、マイクロLEDディスプレイの発光層を形成する際の工程が描かれています。図表1Bは、単色表示のマイクロLEDディスプレイにおける発光層を形成する方法であるため工程が単純化されています。
 
micro led patent_1_580
 
下記図表3Aや3Bでは、基板上にマイクロLEDチップを装着し、構造に仕上げるまでの流れが図示されています。
 
micro led patent_2_580
 
 
Source:USPTO(PDF) via Patently Apple
(FT729)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる