2023年1月17日 00時00分

読了まで 143

Galaxy Z Fold5は折りたたんだ際の隙間がなくなる?水滴型ヒンジ採用か

Galaxy Z Fold5 concept_1200


 
Z Fold5が新たに水滴型ヒンジ(蝶番)を採用することで、折りたたんだ際のの隙間がなくなるとの予想を、韓国Naverが伝えました。

ヒンジを改良し、折りたたんだ際の隙間を解消

水滴型ヒンジを採用するOPPO Find NやN2では、折りたたんだ際にディスプレイがヒンジの内側に入り込むため、隙間なく両側のディスプレイを密着させることが可能です。
 
また、展開した際の折り目も目立たないことが報告されています。Naverによれば、SamsungもついにGalaxy Z Fold5で水滴型ヒンジを採用し、隙間の解消につとめるとのことです。

水滴型ヒンジを採用しても優れた防水性能を維持する

ただし、水滴型ヒンジを採用する他社のとは異なり、SamsungはGalaxy Z Fold5でも防水性能を犠牲にすることはないだろうと、SamMobileは述べています。
 
Samsungは2016年に、水滴型ヒンジのを取得済みと同メディアが伝えています。
 
下記図表では、折りたたんだ際にディスプレイが水滴型ヒンジ内部に入り込む(4d)ことで、ディスプレイが密着(1aと2a)する様子が示されています。
 
Samsung-Patent-Dumbbell-Shaped-Hunge-Design
 
 
Source:Naver via SamMobile
Photo:Miror Pro/YouTube
(FT729)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる