iOS/iPad16.3、macOS Ventura 13.2のパブリックベータ2

    Apple Beta Software Program 1200

    Apple Beta Software Program 1200
     
    Appleが現地時間2023年1月12日、iOS16.3、iPadOS16.3、macOS Ventura 13.2の登録ユーザー向けパブリックベータ2をリリースしました。
     
    iOS16.3、iPadOS16.3、macOS Ventura 13.2の登録ユーザー向けパブリックベータ1は、現地時間2022年12月15日にリリースされていました。

    各ベータ版のビルド番号

    Appleは昨日、iOS16.3、iPadOS16.3、macOS Ventura 13.2の開発者向けベータ2リリースしていました
     
    iOS16.3ベータ2では、「緊急SOS」の発信方法が変更されているのが報告されています。
     
    各開発者向けベータ版のビルド番号は、下記の通りです。
     

    • iOS16.3開発者向けベータ2:20D5035i
    • iPadOS16.3開発者向けベータ2:20D5035i
    • watchOS9.3開発者向けベータ2:20S5637h
    • tvOS16.3開発者向けベータ2:20K5637g
    • macOS Ventura 13.2開発者向けベータ2:22D5038i

     
    iOS16.3正式版は、2023年2月初旬〜3月初旬にリリースされるとBloombergのマーク・ガーマン記者が予想していました。
     
    Cult of Macは、ベータ版のビルド番号の末尾が「h」もしくは「i」から「a」になれば、次はリリースキャンディデートとなり、正式版のリリースに至ると述べています。
     


     
     
    Source:MacRumors (1),(2)
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次