車を盗まれた男性、「探す」を使ってAirPodsから窃盗犯の位置を特定

airpods

airpods
 
米テキサス州サンアントニオで車を盗まれた男性が、車内にあったAirPodsを追跡することで、容疑者を見つけることに成功した、と地元メディアが伝えています。

AirPodsを追跡すると寝ている容疑者を発見

ダウェイン・アリントン氏は、レオン・バレーの自宅からジムに行く準備をしていた午前4時半ごろ、自身の車が盗まれていることに気づきました。
 
「車と一緒にAirPodsもなくなっていることに気づき、すぐにiPhoneで追跡しました」と同氏は語っています。
 
Appleの「探す」アプリを使って、アリントン氏はフィッシャー・ロード近くの州間道路35号線にあるサービスエリアにAirPodsが位置していることを確認しました。その場所に行ってみると、SUVの中で5人が眠っているのを発見しました。
 
同氏が警察に通報すると、SUVに乗っていた何人かが降りて走り出したため、そのうちの1人にタックルしたところ、容疑者がウエストバッグの銃に手を伸ばしたそうです。「私が彼に近づいたとき、ポケットの中の何かに手を伸ばしているのが見えました。小口径の銃のようでした」とアリントン氏は語っています。

後に車も発見

サンアントニオ警察が到着し、4人の容疑者の身柄を拘束しましたが、5人目はSUVで逃走しました。警察は車両の追跡を試みましたが、運転手が時速100マイル(約160キロ)の速度に達したため、断念しました。
 
後に発見されたSUVは、かなり損壊がひどい状態になっていたそうです。警察はアリントン氏の盗まれたAirPods、車、その他所有物を回収することに成功した、と地元メディアは報じています。
 
 
Source:KSAT via AppleInsider
Photo:Apple
(lexi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次