Androidスマホの低中価格帯モデルが2023年に安くなる?SoC値下げ見込み

Snapdragon-690_3_1200

Snapdragon-690_3_1200
 
DigiTimesが、QualcommはSnapdragon 400シリーズおよびSnapdragon 600シリーズの卸価格を、2023年に値下げする可能性が高いと報じました。

Snapdragon 6 Gen 1/4Gen 1は値下げ対象外?

DigiTimesの報道通りであれば、Snapdragon 400シリーズおよびSnapdragon 600シリーズを搭載するAndroidスマホのローエンド〜ミッドレンジモデルの販売価格が値下げされることも期待できます。
 
Qualcommは2022年9月に、Snapdragon 6 Gen 1とSnapdragon 4Gen 1を発表済みでした。

市場が縮小しているローエンド〜ミッドレンジスマホ市場

ハイエンドモデルと比較してローエンド〜ミッドレンジスマホの販売台数の減少率が大きいことに対応するため、スマホメーカー各社はラインナップの見直しを検討しているようです。
 
そうした中でのQualcommの値下げの動きは、搭載製品の価格を下げることで需要を増大させようとする戦略の1つなのかもしれません。
 
 
Source:DigiTimes
Photo:DPL NEWS
(FT729)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

目次