インドのスマウォブランド、Apple Watch Ultraのようなデバイスを発売へ

    pebble

    pebble
     
    インドのスマートウォッチブランドPebbleが、「Cosmos Engage」と名付けた新型デバイスの販売開始を計画していることがわかりました。デバイスは、Apple Watch Ultraのデザインとまったく同じに見えます。

    バンドさえも完コピ

    PebbleApple Watch Ultraそっくりのスマートウォッチは、バンドもオーシャンバンドとまったく同じデザインのものが採用されているようです。
     
    気になるお値段ですが、3,999ルピー(約6,500円)となっており、本物の20分の1ほどの価格となっています。当然ながら、使用されている素材も低級のもので、輝度600nitsのLCDを搭載しています。本物のApple Watch Ultraには、輝度2,000nitsの有機EL(OLED)ディスプレイが搭載されています。
     
    Appleの専売特許であるwatchOSはもちろんインストールされていませんが、公式文字盤にそっくりのインターフェースや、心拍数のモニタリング、音声アシスタント、Bluetoothを介した通話などは利用可能なようです。

    すでにApple Watchの模造品は販売中

    Pebbleは、Apple Watchとまったくデザインが同じスマートウォッチ「Frost」をすでに販売しています。
     
    pebble
     
    Pebbleという名前は、Fitbitに2016年に買収されたスマートウォッチ会社を思い起こさせますが、インドのPebbleはそちらとは無関係のようです。
     
     
    Source:Pebble via MacRumors
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次