匿名性の高いTor BrowserがAppleシリコンにネイティブ対応

    tor

    tor
     
    匿名化ネットワークTorを経由してインターネットへアクセスする為のオープンソースのWebブラウザ「Tor Browser」のバージョン12.0がリリースされました。同バージョンは、Appleシリコンに最適化されています。

    Firefoxと同様のアプローチでネイティブ対応化

    Tor(トーア)とは、その玉ねぎロゴが示すように、幾層にもわたる暗号化が特徴の規格のことです。Tor Browserは利用者に高度な匿名性を提供するため、インターネット検閲の回避や、プライバシー保護の目的などに使用されます。
     
    tor
     
    Torプロジェクトは今週、Tor Browserバージョン12.0をブログ投稿で発表しました。同バージョンの新機能の1つとして、Appleシリコンのネイティブ対応化が紹介されています。Torプロジェクトいわく、MozillaのFirefoxに対するアプローチと同じく、ユニバーサルバイナリを選択し、x86-64 (Intel互換) とARM64 (Appleシリコン互換) の両方のビルドがバンドルされ、実行時に正しいバージョンが自動的に選択されるようにしたとのことです。
     
     
    Source:Tor Project via 9to5Mac
    Photo:Flugaal/Wikimedia Commons
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次