2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Disney+に広告付きの廉価なベーシックプランが追加

    disney+

    disney+
     
    Disneyが提供する動画ストリーミングサービスDisney+は、広告付きのベーシックプランを米国で開始しました。Netflixの広告付きプランと競合するサービスとなる見通しです。

    Disney+のベーシックプランはすべてのコンテンツにアクセス可能

    広告付きDisney+ Basicは、毎月7.99ドル(約1,090円)で提供されています。同プランは現在のところ米国のみとなっていますが、来年には他の国や地域でも提供が開始される見込みです。
     
    Netflixも広告付きの廉価プランを同じく提供していますが、登録者が同時にストリーミングを行えるのは1台のデバイスまでとなっており、5%〜10%のコンテンツには視聴制限が設けられており、ビデオ画質も720p HDまでとなっています。
     
    一方、Disney+ Basicは、フルHD、HDR10、4K Ultra HD、Dolby Vision、IMAX版拡大アスペクト比に対応しており、登録者は同時に4台までのデバイスでストリーミングを行うことができます。加えて、コンテンツ制限はなく、完全なカタログにアクセス可能となっています。

    広告の長さは15秒〜45秒

    TechCrunchによれば、Disney+ Basicの広告の長さは15秒、30秒、45秒の3種類ありますが、1時間あたりの広告視聴時間は4分までに限られるとのことです。なお、幼年者向けコンテンツは広告なしとなっています。
     
    調査会社Kantarによると、既存のDisney+登録者の23%が新たな広告付きプランに乗り換えると予想されるそうです。
     
     
    Source:TechCrunch via 9to5Mac
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次