Mac版Google Chrome、「メモリーセーバー」と「省エネモード」を追加

chrome

chrome
 
Mac版Chromeに「メモリーセーバー」と「省エネモード」が新たに追加されます。

数週間のうちに世界中のすべてのユーザーに提供

Chromeのメモリーセーバーは、パソコンのメモリを節約したり、アクティブなタブをスムーズに動作させたりするため、しばらく使用していないタブを無効にします。アクティブでないタブは表示されたままになります。アクティブでないタブを再度開くと、自動的に再読み込みされます。
 
Chromeの省エネモードは、デバイスのバッテリーを長持ちさせるため、画像のキャプチャレートやその他のバックグラウンドタスクを制限します。省エネモードがオンの場合、デバイスが電源に接続されていないとき、または電源に接続されておらずバッテリー残量が少なくなったときのいずれかに、自動的に動作します。
 
これらの新しいモードは、Mac版Chromeアプリの最新リリース(バージョン108)から提供され、今後数週間のうちに世界中のすべてのユーザーに提供される予定です。
 
 
Source:Google via MacRumors
Photo:Google
(lexi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

目次