スティーブ・ジョブズ氏直筆のシリアルナンバー入りApple Iがオークションに登場

    Apple-I

    Apple-I
     
    Appleの共同創業者スティーブ・ジョブズ氏の直筆のシリアルナンバーが入った完全に動作する状態のApple Iのマザーボードと全ての付属品が、オークションで37万5,000ドル(約5,000万円)の値がつくと予想されています。

    現時点での最高入札額は約3,000万円

    今回、出品されたApple Iは以前、2018年にオークションで37万5,000ドルで落札されており、1976年に初期のコンピュータストア「Byte Shop」に納品されたものです。ジョブズ氏の直筆のシリアルナンバーが入っており、RR Auctionの出品ページには、「ジョブズ氏自身がナンバリングしたことは、最近明らかになったことです」と記載されています。このコンピュータは、Apple Iレジストリの78番として登録されており、もともとは2018年にRR Auctionによって競売にかけられたものです。
     
    このApple Iコンピュータの最も注目すべき点は、完全に動作する状態であることで、総合テストでは約8時間、システムは故障することなく動作したとのことです。なお、依頼に応じてテスト時の動画や、修復者のコーリー・コーエン氏による「総合的な技術状況報告書」も提供されます。
     
    オークションは、現地時間12月16日に終了予定で、現時点での最高入札額は、21万9,615ドル(約3,000万円)です。
     
    現在、Appleティム・クック最高経営責任者(CEO)のサインが入った大学のアメリカンフットボールもオークションに出品されています。
     
     
    Source:RR Auction via AppleInsider
    Photo:RR Auction
    (m7000)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    本職はWebデザイナーでMacBook Airを10年以上愛用中。iPhone Maniaのライターとしては、2020年から活動開始。iPhone歴は4s→6→7→XS→12 Pro Max。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次