2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    死傷者20人出したApple Store激突事件、犯人は「アクセルに足が挟まった」

    FOX news マサチューセッツ 事故 apple store

    FOX news マサチューセッツ 事故 apple store
     
    米マサチューセッツ州のApple Storeに車が突っ込み多数の死傷者が出た事件について、次第に詳細が明らかになりつつあります。逮捕された犯人によれば、事故の原因は「アクセルに足が挟まった」ためでした。

    「無謀な運転をしたのではない」と強調

    Apple Storeに11月21日、SUVのトヨタ・4ランナー(4 Runner)が激突し1人が死亡、19人が重軽傷を負った事件で、逮捕されたブラッドリー・レイン容疑者(53)は、犯行は認めているものの「無謀な運転」には当たらないとして、罪状認否の審理では無罪を主張しました。
     
    代理人の弁護士が語ったところによると、レイン容疑者は警察の取調べに非常に協力的で、捜査にも積極的に応じているそうです。

    アクセルに足が挟まった

    警察によると、容疑者は眼鏡のレンズを修理するために、事件が起きたApple Storeが入っているモールに車で向かっていました。
     
    しかし、アクセルに右足が引っ掛かり動かず、左足でブレーキを踏もうとしても車を止めることができないまま、Apple Storeの正面玄関に突っ込んだそうです。
     
    酒気帯び運転の形跡はなく、採血でも異常は発見されませんでした。また、レイン容疑者には過去の犯罪歴もありませんでした。保釈金は10万ドル(約1,400万円)に設定されています。
     
    Apple Storeに自動車が突っ込む事故は、2015年にも米カリフォルニア州で起きており、16人の重軽傷者を出しています。この時もバスのブレーキ故障が原因でした。
     
    Source:FOX News via Patently Apple
    (kihachi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次