2022年11月17日 09時23分

読了まで 138

iOS16.2ベータ版ユーザー向け「緊急セキュリティ対応」のアップデートが公開

緊急セキュリティ対応


 
iOS16の新機能の1つである「緊急セキュリティ対応」により、通常のソフトウェアアップデートの間に重要なセキュリティアップデートがユーザーに提供されるようになりました。Appleは現地時間11月16日、iOS16.2のベータ版を利用するユーザー向けに、ソフトウェアに影響を与える不特定のバグ修正を含むアップデートを公開しました。

短時間でアップデート完了

今回リリースされたアップデート「iOS Security Response 16.2(a)」は、「設定」>「一般」の「ソフトウェアアップデート」より提供されます。ダウンロードとアップデートの準備に数分、その後、再起動とインストールが必要ですが、比較的短時間でアップデートが完了します。
 
アップデートがインストールされた後、iOS Security Response 16.2(a)に更新されたことが表示されます。「設定」アプリを開き、「一般」、「情報」を順にタップするとインストールされているiOSバージョンが表示されます。「iOSバージョン」をタップすると、緊急セキュリティ対応に関する情報が表示され、必要に応じてセキュリティアップデートを削除することが可能です。
 
 
Source:MacRumors
(m7000)

カテゴリ : iOS, 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる