2022年11月14日 00時06分

読了まで 136

iPhone15 Proが採用と噂〜チタニウム製筐体の表面処理に関する新たな特許取得

iPhone Titan AD 1200


 
米国特許商標庁(USPTO)がこの度、Appleが出願していたチタニウム製筐体の表面処理に関する特許を付与しました。

つや消し仕上げしたチタニウム製筐体に関する特許

Appleはこれまでに複数の、チタニウム製筐体を採用するデバイスに関する特許を出願しています。
 
Apple Watch Ultraが採用しているチタニウム製筐体は、iPhone15 ProとiPhone15 Ultraにも採用されるとの噂があります。
 
Appleが今回取得した特許は、チタニウム製筐体表面のブラスト処理に関するものです。
 
特許には、チタニウム製筐体表面にブラスト処理を施すことで反射を抑えたつや消し仕上げとし、それを保護するためにコーティングすると記されています。
 
特許内容から、コーティング方法は物理気相成長法(PVD:Physical Vapor Deposition)を採用することが検討されているようです。
 
Apple titanium patent 20221113
 
 
Source:USPTO via Patently Apple
Photo:Appledsign/Facebook
(FT729)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる