2022年11月9日 15時03分

読了まで 149

AirPods Pro(第2世代)の新ファームウェアでノイズキャンセリング性能悪化?

AirPods Pro 2 ANC


 
リーカーのTommy Boi氏(@Tommyboiiiiii)が、AirPods Pro(第2世代)が新ファームウェアにバージョンアップされた結果、以前よりもアクティブノイズキャンセリングの効きが弱くなったと、Twitterで感想を述べています。

ファームウェアアップデートでノイズキャンセリング性能悪化?

Appleは現地時間2022年11月8日に、AirPods Pro(第2世代)の新ファームウェア「バージョン:5B58」をリリースしています。
 
新ファームウェアについて9to5Macは、左右のイヤーピースで音ずれが発生する不具合と、再生デバイスとの間で同期ができなくなる不具合が修正されると述べていました。
 
バージョンアップ内容についてアクティブノイズキャンセリング性能には言及されていませんが、Tommy Boi氏(@Tommyboiiiiii)は、アクティブノイズキャンセリング性能が再び弱くなったと述べています。
 
AirPods ProおよびAirPods Maxで新ファームウェアを適用したら、アクティブノイズキャンセリング性能が悪化したとの報告は、これまでにも何度か行われています。
 


 
 
Source:Tommy Boi(@Tommyboiiiiii)/Twitter
Photo:Apple
(FT729)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる