Apple、iOS16.0.3の署名を停止〜iOS16.1からのダウングレード不可に

ios16.0.3

ios16.0.3
 
10月24日のiOS16.1のリリースを受け、Appleは10月10日に公開された先行バージョンiOS16.0.3の署名を停止しました。これにより、iOS16.1のインストール後に、同バージョンにダウンロードすることができなくなりました。

小規模なバグ修正アプデだったiOS16.0.3

AppleはユーザーにOSを最新の状態に保つよう促しており、これまでも新しいバージョンのリリース後に古いバージョンのソフトウェアアップデートの署名を停止してきました。今回も例外ではなく、iOS16.0.3の署名が停止されました。
 
iOS16.0.3は、iPhone14とiPhone14 Proモデルのバグ対応が目的の小規模なバグ修正アップデートでした。
 
iOS16.1では、iCloud共有写真ライブラリ、ロック画面とDynamic Islandのライブアクティビティ、スマートホーム規格「Matter」のサポートなど、様々な機能が追加されています。
 
 
Source:MacRumors
(lexi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次