2022年10月16日 03時03分

読了まで 215

iPad(第10世代)がAirやProと同デザインに!?Reality Proに注力

ESR Case_3


 
Bloombergが、iPad(第10世代)はUSB-C端子を採用、デザインは現行iPad Proのようになると報じました。報道通りであれば、同製品はiPad Air(第5世代)とも良く似たデザインになることから、ディスプレイサイズなどの差別化をどう行うのかが注目されます。
 
また、Appleは現在、複合現実(MR)ヘッドセット「Reality Pro」の開発に注力していると、Bloombergは記しています。

iPad(第10世代)がAirやProと似たデザインに

M2搭載iPad Proは、背面パネルのAppleロゴがガラス製になりMagSafe充電に対応すると噂されていますので、実現した場合は2020年モデルでリアカメラを変更して以来の新しいデザインを採用することになります。
 
iPad Airは、iPad Air(第4世代)で11インチiPad Pro(初代、2018年モデル)とほぼ同じ筐体に、10.9インチディスプレイを搭載しました。iPad Air(第5世代)では、システム・オン・チップ(SoC)をM1に変更しています。
 
Bloombergの報道通り、iPad(第10世代)が11インチiPad Pro(第3世代)のようなデザインを採用した場合、iPad Air(第5世代)と似たデザインになると予想されます。
 
ケースメーカーであるESRが販売中のiPad(第10世代)用ケースの画像に写る本体のデザインも、iPad Air(第5世代)にそっくりです。
 
これらが実現した場合、ホームボタン搭載iPadは廃番となり、全モデルがApple Pencil(第2世代)対応となりそうです。
 
リーカーのShrimpApplePro氏(@VNchocoTaco)は、Appleが10月25日〜26日にプレスリリースを出すと伝えていましたので、その中で発表されるかもしれません。

次のイベントは2023年1月開催?MRヘッドセット発表か

Bloombergによれば、Appleは現在、MRヘッドセットReality Pro」の開発に注力しているとのことで、今秋のイベント開催よりもそちらにリソースを割いているようです。
 
アナリストのミンチー・クオ氏は、MRヘッドセット発表イベントが2023年1月に開催されると予想していました。
 
Reality Pro AH
 
 
Source:Bloomberg
Photo:Apple Hub/Facebook,ESR
(FT729)

カテゴリ : iPad, 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる