トリニティ、13インチMacBook Air(2022年)向け画面保護フィルムを発売

    MacBook Air 画面保護フィルム

    MacBook Air 画面保護フィルム
     
    スマートフォン向けアクセサリーなどを手がけるトリニティは、Simplismブランドより、13インチMacBook Air(2022年)に対応した画面保護フィルムを発表しました。トリニティオンラインストアでは10月14日より、全国の家電量販店などでは10月21日より発売されます。

    高透明、反射防止、ブルーライト低減の3タイプ

    今回発売されたのは、2022年発売のM2搭載MacBook Air(13インチ)向けの画面保護フィルムで、画面本来の美しさを損なわない高透明タイプ、光の反射を抑える反射防止タイプ、目にやさしいブルーライト低減タイプの3種類です。
     
    MacBook Air 画面保護フィルム
     
    いずれも気泡ゼロのバブルレス仕様で、指紋を拭き取りやすいフッ素加工が施されています。また貼り付け跡を残さず貼り直し可能で、貼り付け前に汚れを除去するアルコールシート、皮脂を落とすマイクロファイバークロス、ほこり取りテープ、貼り付け補助スクレーパーが付属しています。
     
    販売価格は、高透明タイプが1,980円、反射防止タイプが2,280円、ブルーライト低減タイプが2,180円(いずれも税込)で、トリニティオンラインストアのほか、全国の家電量販店、トリニティプレミアムストア(Amazon店、楽天市場店、Yahoo!店)、Apple専門店キットカットなどで購入可能です。
     
    MacBook Air 画面保護フィルム
     
     
    Source:トリニティオンラインストア 高透明タイプ, 反射防止タイプ, ブルーライト低減タイプ
    (asm)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    前職は新聞社の校閲記者。経験を活かし2013年からライター、2016年から編集記者として活動中。iPhone歴は3GS→5s→6s Plus→X→11 Pro Max→12 Pro→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次