2022年10月15日 02時33分

読了まで 155

iPhoneがMacのWebカメラに!トリニティ、MagSafe対応スタンド発売

MagRinCam iPhone Mac 連係カメラ


 
スマートフォン向けアクセサリーを手がけるトリニティは、Simplismブランドより、対応のリングスタンド「MagRinCam」を発表しました。

iPhoneに装着、Macディスプレイ上部にセットするだけで認識

MagRinCamは、普段はMagSafe対応のホールドリングやスタンドとして利用でき、MacBookなどでのオンライン会議の際は連係カメラマウントとして使える製品です。連係カメラ機能はとmacOS VenturaをインストールしたiPhoneとがあれば、iPhoneをMacBookのWebカメラとして利用することができます。
 
MagSafe対応iPhoneにMagRinCamを装着し、MacBookのディスプレイ上部にセットすると、iPhoneが自動的にWebカメラとして認識されます。連係カメラ機能に対応したすべてのMacBook、MacBook Air、MacBook Proで利用できますが、iMacやiMac Proは非対応です。
 
MagRinCam iPhone Mac 連係カメラ
 
デバイス用アクセサリのデザインガイドラインに準拠しており、ディスプレイガラスに触れず、MacBookを傷つけないのも特徴です。
 
また使用しているiPhoneやiPhoneケースがMagSafe非対応の場合でも、MagSafeアクセサリーが使えるようになるMagSafe磁気増強メタルリングが付属しています。
 
MagRinCamの販売価格は税込2,680円で、トリニティオンラインストアでは10月14日より予約販売を開始し、10月21日より順次発送されます。そのほか全国の家電量販店(10月21日発売)などでも購入できます。
 
 
Source:トリニティオンラインストア MagRinCam
(asm)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる