2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Google Pixel 7シリーズ用Tensor G2は5nmプロセスで製造

    Tensor G2 1008

    Tensor G2 1008
     
    Android Authorityが、Samsungの4nmプロセス「4nm LPE」で製造されていると噂されているGoogle Pixel 7シリーズ用Tensor G2について、4nmプロセスではなく5nmプロセスで製造されていると伝えています。

    Tensorに続き、5nmプロセスで製造

    Google Pixel 7シリーズ用Tensor G2は、Samsungの4nmプロセス「4nm LPE」で製造されることで、動作周波数などがTensorよりも向上していると予想されていました。
     
    しかし、Android Authorityが取材などを通じて確認した結果、Tensor G2はSamsungの5nmプロセスで製造されているのが判明したと、同メディアは述べています。
     
    ただし、Samsungの5nmプロセスにはTensorの製造に用いられた「5LPE」と、改良型の「5LPP」の2種類がありますが、Tensor G2がどちらで製造されているのかは不明と、Android Authorityは報告しています。
     
     
    Source:Android Authority via Notebookcheck
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次