iOS16.1ベータ3では設定アプリでの壁紙セット切り替えが簡単に

    iOS16.1ベータ3

    iOS16.1ベータ3
     
    Appleが現地時間9月27日にリリースしたiOS16.1ベータ3では、ロック画面とホーム画面の壁紙セットの切り替えが、より簡単に行えるようになりました。

    ロック画面長押しで壁紙が設定可能に

    iOS16ではロック画面から、ロック画面とホーム画面の両方の壁紙を設定できるようになりました。しかも1組だけではなく、複数の組み合わせの壁紙を保存することが可能です。
     
    ただし現在公式版がリリースされているiOS16では、壁紙の切り替えはロック画面でしか行うことができません。ロック画面を長押しし、壁紙を選択する仕組みです。

    iOS16.1ベータ3では設定アプリからも切り替えできる

    しかし現在開発者向けにリリースされているiOS16.1ベータ3では、設定アプリからも壁紙が切り替えられるようになっています。正確にいうと、iPhoneの設定アプリの「壁紙」で、壁紙セットの切り替えやカスタマイズを行うことができるのです。

    iOS16.1におけるその他の新機能

    iOS16.1ではそのほかにも、複数の変更が行われています。たとえばiPhone11とiPhone13 miniを含むiPhoneでも、バッテリー残量がパーセント表示可能となります。またパーセント表示のアイコンも変化しています。

     
     
    Source:9to5Mac
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次