2022年9月28日 11時10分

読了まで 25

Google Chromeが更新。iOS16のロック画面に対応したウィジェット導入

Chrome


 
Googleは今月初め、iOS16のChromeGoogleドライブなどのロック画面ウィジェットをプレビューしました。現地時間9月27日、Chromeのバージョン106が安定版として公開され、iOS16のロック画面に対応した4つのウィジェットが導入されています。

iOS16のChromeのロック画面ウィジェットが導入

Chromeの4つのロック画面ウィジェットは、以下の通りです。
 

  • 検索:Chromeでお気に入りの検索エンジンを使って検索できます。
  • シークレット検索:Chromeの新しいシークレットタブで検索や操作を行えます。
  • 音声検索:Chromeで音声を使って検索できます。
  • Chrome Dinoゲーム:ロック画面からChrome Dinoゲームに移動できます。

 
機能は、既存のホーム画面ウィジェットのものと同じです。ロック画面で下にスワイプすることで利用できるSiriによる検索の代わりに、文字入力や音声によるクイック検索が可能になります。
 
なお、今回のアップデートのリリースノートには次のように記載されています。
 

  • デバイス上で、サイトのPC版をデフォルトで表示できます。「設定」 > 「コンテンツの設定」に移動し、「デフォルトのサイトモード」を「デスクトップ」に設定します。
  • 安定性とパフォーマンスを改善しました。

Googleドライブのロック画面ウィジェット

Googleドライブ
 
一方、Googleドライブは26日にアップデートされています。
 
Googleドライブのロック画面ウィジェットは、以下の通りです。
 

  • ファイルの候補:Googleドライブ内の重要なファイルが表示されます。
  • 検索:ファイルをすばやく見つけられます。
  • スター付き:お気に入りのファイルにアクセスできます。

 
また、iOS16のロック画面に対応したGmail、マップ、検索、及びニュースのウィジェットも、今後数週間のうちに提供される予定です。
 
 
Source:Google Chrome/App Store via 9to5Google
(m7000)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる