2022年9月27日 01時55分

読了まで 143

一部のApple Watch Series 8ユーザーがマイクの不具合を報告

apple watch series 8


 
Watch Series 8およびUltraの一部の新モデルに搭載されたマイクがある時間を経ると持続的に反応しなくなり、マイクに依存するアプリがエラーで動作しなくなる、という報告がユーザーから寄せられています。

ウォッチの再起動で一時的に問題は解決

米メディアMacRumorsのフォーラムおよびAppleサポートコミュニティで、ノイズアプリにエラー通知が生じていると報告されています。下記のような警告が出るそうです。
 

測定が中断されました。
が防水ロックの状態、またはマイクやスピーカーが使用中の場合、ノイズアプリは騒音レベルを確認できません。

 
報告によれば、Apple Watchを再起動することでこの問題を一時的に解決できるとのことで、ハードウェアのではなく、ソフトウェアに関連するものであることが伺えます。
 
この問題は、を最新バージョンであるwatchOS9.0.1にアップデートしても解決不可であるとのことですが、少なくともAppleはこれを認識しているようです。
 
修正パッチがリリースされるまでの間、Appleは保証期間内に新モデルへと交換することで問題への対応を行っているとのことです。
 
 
Source:MacRumors
Photo:Apple
(lexi)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる