2022年9月25日 18時34分

読了まで 136

現行11インチiPad Pro、これまでで最長のロングランモデルに

11インチ ipad pro


 
小型のモデルとして、2021年の11インチiPad Proの期間がこれまでで最長となったことがわかりました。

25日付けで発売から513日

2021年4月発表のiPad Proは、M1チップ、Thunderboltポート、5G接続、センターフレームを搭載した12.9インチと11インチのiPad Proをしました。同機は現在も販売中で、発売からすでに1年以上経過しています。
 
25日付けで2021年の11インチiPad Pro販売開始から513日となり、これまで最も長くiPad Proの小型モデルとして君臨していた2016年の9.7インチiPad Proよりも1日古くなりました。
 
2021年の12.9インチモデルは、2015年の第1世代12.9インチiPad Proよりも59日販売期間が短くなっています。

来月にも新型モデルが発表か

iPad Proの新モデルは、早ければ来月のAppleイベントで発表されると予想されています。Logicoolはすでに新モデルのスタイラスの販売準備を進めていると先日伝えられたばかりです。
 
 
Source:MacRumors
(lexi)

カテゴリ : iPad Pro, 最新情報   タグ : , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる