2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple、App Storeでのアプリとアプリ内課金の価格を約3割値上げへ

    App Store

    App Store
     
    Appleは、Apple Storeで配信しているアプリとアプリ内課金の価格を10月5日より値上げすると発表しました。有料アプリの購入予定がある方は、値上げ前に購入しておくのがいいかもしれません。

    10月5日から約3割の値上げ

    Appleは2022年10月5日から、チリ、エジプト、日本、マレーシア、パキスタン、ポーランド、韓国、スウェーデン、ベトナムおよびユーロを通貨とする全地域において、App Storeでのアプリとアプリ内課金(自動更新サブスクリプションを除く)を値上げすると発表しました。
     
    日本では、120円のアプリが160円に、250円のアプリが320円になるなど、約3割の値上げとなります。日本での値上げは、消費税増税が行われた2019年10月以来です。
     
    以下は日本のApp Storeにおける、Tier1〜Tier10の値上げ前後の価格です。Tier10以降の価格詳細については、SourceのApple公式HPよりご確認ください。
     

    Tier 〜10月4日の価格 10月5日〜の価格
    1 120円 160円
    2 250円 320円
    3 370円 480円
    4 490円 650円
    5 610円 800円
    6 730円 1,000円
    7 860円 1,100円
    8 980円 1,200円
    9 1,100円 1,500円
    10 1,220円 1,600円

     
     
    Source:Apple
    (kotobaya)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次