2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Twitter社内部に中国の工作員か、FBIが通知していたと証言

    twitter

    twitter
     
    大手海外メディアReutersは現地時間9月13日、Twitterのセキュリティ責任者を務めた人物が、中国政府の工作員がTwitterの従業員として働いていたと証言したと報じました。

    従業員の中に工作員がいた

    Reutersによると、Twitterの元セキュリティ責任者のピーター・ザトコ氏は米国上院議会の司法委員会の公聴会に出席し、Twitterでの勤務中に連邦捜査局(FBI)から「従業員に中国の工作員がいる」と通知されたと証言しました。
     
    ザトコ氏はTwitterから解雇される1週間ほど前に、FBIから「Twitterの従業員名簿に中国国家安全部の工作員の名前が記載されている」と連絡を受けたことを明らかにしました。
     
    国家安全部は中国の情報機関で、諸外国での諜報活動等を行っていると言われています。
     
    なお、ザトコ氏はTwitterの幹部に工作員の存在を相談しましたが、相手にされなかった模様です。
     
    ザトコ氏の証言が事実であれば、工作員とみられる従業員がユーザーデータにアクセスする可能性も懸念されます。
     
    Twitterの広報担当者は、Reutersの取材に対し、「ザトコ氏の証言は矛盾に満ちている」とコメントしました。
     
    なおTwitterにおいては、2020年に多くの著名人や有名企業のアカウントがハッキングされ、仮想通貨詐欺に悪用される事件が発生し、社会問題となりました。
     
     
    Source:Reuters
    (seng)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次