2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    「Apple Watchのバッテリー」ページからわかること

    Apple Watch

    Apple Watch
     
    Appleは、9月8日のイベントで発表した、Apple Watch Series 8Apple Watch SEApple Watch Ultraの、バッテリー情報を網羅したページを開設、それぞれのApple Watchのバッテリー駆動時間が、使い方によってどのように変わるかを詳しく説明しています。
     

    その大まかな数字を一覧にしてみました。

    「Apple Watchのバッテリー」ページによるデータ

    以下のApple Watch Series 8Apple Watch SEApple Watch Ultraのバッテリーに関する数字はAppleが公式サイトで公開しているものです。またAppleは駆動時間の算出において、どのような条件下で計測したかを公表していますので、詳細についてはそちらも合わせて参照してください。
     
    また「ー」とある項目は、Appleが同ページに記載していないことを意味します。

     

    使い方など\モデル名 Apple Watch Ultra Apple Watch S8 Apple Watch SE
    バッテリー駆動時間 最大36時間 最大18時間 最大18時間
    低電力モード使用時のバッテリー駆動時間 最大60時間 最大36時間
    4G LTEに接続した状態での連続通話 最大2.5時間 最大1.5時間 最大1.5時間
    4G LTE接続時のバッテリー駆動時間 最大18時間
    ワークアウト 屋内ワークアウトで最大18時間

    GPSを使用した屋外ワークアウトで最大12時間

    GPSと4G LTEを使用した屋外ワークアウトで最大10時間
    屋内ワークアウトで最大11時間

    GPSを使用した屋外ワークアウトで最大7時間

    GPSと4G LTEを使用した屋外ワークアウトで最大6時間
    屋内ワークアウトで最大10時間

    GPSを使用した屋外ワークアウトで最大6時間

    GPSと4G LTEを使用した屋外ワークアウトで最大5時間
    オーディオ再生 Apple Watchのストレージからの再生で最大20時間 Apple Watchのストレージからの再生で最大11時間 Apple Watchのストレージからの再生で最大10時間
    充電 80%までの充電に約1時間

    100%までの充電に約1.5時間
    80%までの充電に約45分

    100%までの充電に約75分
    80%までの充電に約1.5時間

    100%までの充電に約2.5時間

     
    なおApple Watch S8/SE/Ultraのバッテリー容量も、中国強制認証制度(3C)の登録情報から判明しています。

     
     
    Source:Apple Watchのバッテリー
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次