iOS16のバッテリーのパーセント表示は一部モデルで利用不可 - iPhone Mania
トップページ > iOS > iOS16のバッテリーのパーセント表示は一部モデルで利用不可
2022年9月14日 04時54分

読了まで 144

iOS16のバッテリーのパーセント表示は一部モデルで利用不可

ios16


 
iOS16ステータスバーのバッテリーのパーセン表示が再び利用できるようになりましたが、一部のiPhoneモデルは非対応であることが、サポートページの記載により明らかになりました。

XR、11、12 mini、13 miniでは利用不可

iPhone13など、Face IDを搭載したiPhone(iPhone X以降)では、コントロールセンターでバッテリーのパーセントが表示されますが、iOS16では「設定」>「バッテリー」と進み、「バッテリー残量(%)」をオンにすることができるようになりました。
 
ただし、iPhone XR、iPhone11、iPhone12 mini、iPhone13 miniは例外であるとのことで、ステータスバーでのバッテリーのパーセント表示はできません。

SEとiPhone8以前のデバイスでも可能

iPhone SE(第2世代および第3世代)、iPhone8とそれ以前のモデル、すべてのiPadモデルでもバッテリーのパーセント表示が可能です。
 
バッテリーのパーセントがステータスバーで非表示となったのは、ノッチのせいでスペースが足りなくなったからと推測されますが、兼ねてから多くのユーザーから機能の復活を望む声が聞かれていました。
 
AppleはiOS16でようやくユーザーの要望に応え、機能を再実装するに至りました。
 
 
Source:Apple via MacRumors
(lexi)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる