Appleの最大の狙いはユーザーがエコシステムから抜けられないようにすること - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Appleの最大の狙いはユーザーがエコシステムから抜けられないようにすること
2022年9月11日 23時23分

読了まで 159

Appleの最大の狙いはユーザーがエコシステムから抜けられないようにすること

AppleEvent 「Far Out.」


 
Appleは近年、Mac、iPhone、iPad、Apple Watch、AirPodsといったApple製品が互いに連携していかにシームレスに動作するかに力を注いでおり、「ユーザーをAppleエコシステムに閉じ込めて抜けられないようにする」ことが同社の最大のテーマであるようだ、とBloombergのマーク・ガーマン記者が指摘しています。

ユーザーはAppleデバイスが手放せない

ガーマン記者は9月8日にAppleが発表したiPhone14シリーズやまったく新しいApple Watch UltraAirPods Pro(第2世代)をニュースレター「Power On」で取り上げつつも、イベントの最大のテーマはAppleエコシステムへのユーザーの囲い込みだろうと述べています。
 
その一例として、iPhone14シリーズに新たに追加された、衝突事故検出機能と衛星を使った緊急SOS機能を挙げ、Apple Watchとの組み合わせにより、ユーザーの命や安全を守る機能がさらに充実したことで、ユーザーがますますiPhoneとApple Watchを手放せなくなった、とガーマン記者は指摘します。

RCS採用の必要性を感じられない

そして最後に、ガーマン記者がテクノロジー会議Code Conferenceに参加したときのエピソードを取り上げています。
 
同会議において「iPhoneはなぜRCS(SMSやMMSの発展版であるリッチコミュニケーションサービス)を採用しないのか」と問われたAppleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は「現時点でわれわれのユーザーから、そのことに(RCSの採用)力を入れて欲しいという要望が出ていないから」と回答しました。Androidユーザーの母親とスムーズにメッセージをやり取りをしたいという質問者に対して「お母様にiPhoneをプレゼントしては」と続けたそうです。

 
 
Source:Power On
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる