トレイルラン向けGPSウォッチのGarmin、Appleのアウトドアウォッチに苦言 - iPhone Mania
トップページ > Apple Watch > トレイルラン向けGPSウォッチのGarmin、Appleのアウトドアウォッチに苦言
2022年9月10日 05時32分

読了まで 24

トレイルラン向けGPSウォッチのGarmin、Appleのアウトドアウォッチに苦言

apple watch ultra


 
Appleは日本時間8日未明、新製品発表イベントを開催し、アウトドア使用を想定したApple Watch Ultraを発表しました。先月末に新型スマートウォッチを発表したばかりのGPSメーカーGarminは、Appleデバイスのバッテリー駆動時間の短さを揶揄するコメントを投稿しました。

何十時間バッテリーが持つぐらいでは全然足りない?

Apple Watch Ultraは、Apple Watch史上最もタフなデバイスに仕上がっており、耐久レース、探検、冒険のための新しく大胆なデザインと多様な機能を備えています。
 
アウトドア仕様のスマートウォッチにおいて先陣を切ってきたGarminは、Apple Watch Ultraの発表後に、意味深なコメントをソーシャルメディアに投稿しました。
 

バッテリーは何カ月持つか、というのが当社の争点であり、何時間というレベルの話ではない。#Enduro2

 


 
それもそのはず、Garminは8月末に新型スマートウォッチEnduro2を発売したばかりだからです。
 
Enduro2は、GPSモードで約150時間のバッテリー稼働を実現しており、Apple Watch Ultraの集中的使用で36時間、省電力使用で60時間のバッテリー駆動時間を凌駕しています。
 
Enduro2はソーラー充電にも対応しているものの、Garminがソーシャルメディアで主張したような数カ月単位のバッテリー駆動時間に達しておらず、若干の誇張表現があった可能性がありますが、同社がAppleを相当意識しているのは確かなようです。
 
Apple Watch Ultraは、9月8日から予約注文が開始されています。
 
 
Source:MacRumors, Garmin
Photo:Apple
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる