2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone14シリーズの平均販売価格は、mini廃止もあり約10%上昇

    iPhone14シリーズ

    iPhone14シリーズ
     
    アナリストのミンチー・クオ氏が、iPhone14シリーズの平均販売価格(ASP: average selling price)は、iPhone13シリーズと比較して約10%上昇したと報告しました。

    iPhone14 Plusの貢献度は?

    クオ氏は、販売価格が高いiPhone14 Proシリーズの販売比率が増加したこと、販売価格が最安だったiPhone13 miniに代わりiPhone14 Plusが登場したことで、2022年下半期(7月〜12月)のiPhone14シリーズのASPは、2021年下半期(7月〜12月)のiPhone13シリーズのASPと比べて約10%高いと述べています。
     
    ただし、クオ氏は中国における事前予約において、iPhone14 Plusが占める割合は5%未満だったと報告しているため、販売価格はminiモデルより高くなったとしてもASP上昇への貢献度はそれほど高くなさそうです。
     


     
     
    Source:郭明錤(@mingchikuo)/Twitter
    Photo:Appledsign/Facebook
    Photo:Apple
    (FT729)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次