2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    ウェアラブルバンド市場でApple Watchが首位を保つも他社が猛追〜2022Q2

    Apple Watchの画像

    Apple Watchの画像
     
    2022年第2四半期(4月〜6月)のスマートウォッチを含むウェアラブルバンド市場において、Apple Watchシリーズが引き続きシェア首位の座を保ちました
     
    しかしながら、Samsungをはじめとする他社が出荷台数を大きく伸ばし、Appleを猛追しています。

    Samsungが大きく出荷台数を伸ばす

    調査会社のCanalysによると、2022年第2四半期のウェアラブルバンド市場においてAppleが26.4%のシェアを獲得し、首位の座を保ちました
     
    2022Q2のスマートウォッチ市場
     
    Appleの出荷台数は840万台と前年同期比6%増でしたが、シェアは前年同期に比べて4.7%ポイント低下しています。
     
    一方、Samsungは出荷台数を前年同期比で58%増やし、シェア8.9%で2位の座に躍り出ました
     
    Appleは9月にApple Watch UltraApple Watch Series 8Apple Watch SE(第2世代)などを発売予定であり、巻き返しが期待されます。
     
    また、GoogleのPixel Watchにも注目が必要です。

    インド市場の成長でNoiseの出荷台数が4倍以上に

    上位5メーカーのなかでもっとも出荷台数の増加率が高かったのはNoiseで、前年同期比で出荷台数が4倍以上になりました
     
    Noiseはインドのメーカーであり、インドでウェアラブルバンドの出荷台数が急増したことから大きな成長を遂げました。
     
    地域別のスマートウォッチ(ウェアラブルバンド)出荷台数割合において、インドは前年同期の4%から15%に大きく増加しています。
     
    世界のウェアラブルバンド出荷台数の割合
     
    インドでは比較的シンプルな機能を持つウェアラブルバンドが流行しており、ウェアラブルバンド市場全体の91%を占めているそうです。
     
    2022年第2四半期には、この分野においてインドは中国を抜き世界最大の市場となりました。
     
    ただ、今後はインドでもより高機能なウェアラブルバンドに注目が集まるとCanalysは予想しています。

     
     
    Source: Canalys via PhoneArena
    (ハウザー)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次