Apple、「Apple Watch Ultra」など新モデルの修理代金を発表 - iPhone Mania
トップページ > Apple Watch > Apple、「Apple Watch Ultra」など新モデルの修理代金を発表
2022年9月8日 20時41分

読了まで 231

Apple、「Apple Watch Ultra」など新モデルの修理代金を発表

Apple Watch Ultra


 
Appleは、Apple Watch Ultra、Apple Watch Series 8、Apple Watch SE(第2世代)など、新モデルの修理代金を発表しました。
 
併せて、AppleCare+の一部内容変更も発表されています。

Appleが新モデルの修理代金を発表

Apple Watch修理代金は、「バッテリー」および「その他の損傷」に区分されており、バッテリーについては、AppleCare+に加入していて、蓄電容量が本来の80%以下に低下している場合は、無償で交換が受けられます。
 
「その他の損傷」については、あくまでも見積額となっており、「最終的な料金は、お客様の保証内容を確認した上で確定」とされています。
 

各モデルの修理代金

モデル 修理代金
Apple Watch Ultra バッテリー : 14,800円
その他の損傷 : 75,800円(AppleCare+加入の場合 : 10,700円)
Apple Watch Series 8(GPS/アルミ) バッテリー : 12,200円
その他の損傷 : 45,800円(AppleCare+加入の場合 : 9,200円)
Apple Watch Series 8(Cellular/アルミ) バッテリー : 12,200円
その他の損傷 : 53,800円(AppleCare+加入の場合 : 9,200円)
Apple Watch Series 8(Cellular/ステンレス) バッテリー : 12,200円
その他の損傷 : 61,800円(AppleCare+加入の場合 : 9,200円)
Apple Watch Series 8(Cellular/Hermes) バッテリー : 12,200円
その他の損傷 : 61,800円(AppleCare+加入の場合 : 10,700円)
Apple Watch SE(第2世代)GPS バッテリー : 12,200円
その他の損傷 : 31,400円(AppleCare+加入の場合 : 9,200円)
Apple Watch SE(第2世代)Cellular バッテリー : 12,200円
その他の損傷 : 35,800円(AppleCare+加入の場合 : 9,200円)

「AppleCare+」の内容が一部変更

「Apple Watch Ultra」Apple Watch Series 8およびApple Watch SE(第2世代)など、新モデルの修理代金発表と併せて、AppleCare+の一部内容も変更されています。
 
従来は、過失や事故による損傷に対するAppleCare+の保証利用は年に2回まででしたが、今回の変更により、保証の利用回数制限が撤廃されました。
 
 
Source:Apple via 気になる、記になる…
(te7373)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる