Appleのプライバシー担当責任者ジェーン・ホーバス氏がまもなく退社へ - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Appleのプライバシー担当責任者ジェーン・ホーバス氏がまもなく退社へ
2022年8月31日 16時11分

読了まで 150

Appleのプライバシー担当責任者ジェーン・ホーバス氏がまもなく退社へ

Jane Horvath


 
Appleプライバシー担当責任者が、まもなく退社する意向であることが分かりました。

プライバシー担当責任者ジェーン・ホーバス氏が退社へ

Bloombergは、Appleプライバシー担当責任者ジェーン・ホーバス氏が法律事務所で新しい仕事へ従事するため、Appleを退社するようだと報じています。
 
コンピューターサイエンスの学位を持つホーバス氏は、政府系請負会社のプログラマーとしてキャリアをスタートさせました。
 
ホーバス氏は、2011年にAppleへ入社した後、プライバシー関連の責任者を担当、2015年に発生したサンバナディーノ銃乱射事件において、FBIからiPhoneのロック解除を求められた際にApple側の代表を務めた人物です。
 
また、欧州連合の一般データ保護規則(GDPR)への対応など、Appleが世界的なプライバシー規則に準拠するための責務を担っており、プライバシー保護を大きなテーマとするAppleにとって、重要な存在となっていました。

ジェーン・ホーバス氏の後任は未定

Bloombergによると、ホーバス氏は社内メモでApple側に自身の去就について伝えたものの、後任については未定となっているようです。
 
Appleは、App Storeを介さずにアプリをダウンロードするサイドローディングの脅威を分析した文書を公開するなど、ユーザーのプライバシー保護活動にますます力を入れています。
 
ホーバス氏の退社はAppleにとって、大きな痛手になるかもしれません。
 
 
Source:Bloomberg via 9to5Mac
(te7373)

カテゴリ : 最新情報  タグ :

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる