AMD RDNAアーキテクチャGPUを搭載したExynosが今後も登場する見込み

    Exynos 2200 AMD radeon

    Exynos 2200 AMD radeon
     
    Notebookcheckが、Samsungは今後もシステム・オン・チップ(SoC)開発でAMDと協業、RDNAアーキテクチャGPUを搭載するExynosが今後も登場すると伝えました。

    ユーザーの期待値に届かなかったExynos 2200

    AMD RDNA 2ベースのXclipse 920 GPUを搭載したExynos 2200は前評判が高く、大きな期待感を持ってユーザーに迎えられましたが、残念ながら期待されたほどの評価は得られていません。
     
    NotebookcheckはExynos 2200について、デスクトップPC並の性能が実現されると期待されたが、多くのベンチマークテストで、Snapdragon 8 Gen 1のAdreno 730や、Apple A15 Bionicよりも低い結果だったと述べています。

    スマホの冷却機構が開発の足かせだった?

    そうした評判にも関わらず、SamsungはAMDとのGPU開発を継続、今後もRDNAアーキテクチャに基づく機能をSoCに搭載していく見通しです。
     
    SamsungはExynos 2200の開発について、ゲームコンソールのような冷却ファンをスマホに搭載することはできないため、その主眼を発熱低減においていたと説明しています。
     
     
    Source:Notebookcheck
    Photo:Notebookcheck
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次