2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    ベトナムでiPhoneの出荷台数が前年同期比倍以上に〜2022Q2

    ベトナムでスマートフォンを使う画像

    ベトナムでスマートフォンを使う画像
     
    高い年間経済成長率を続けるベトナムで、高級スマートフォンの出荷台数が2022年第2四半期(4月〜6月)に前年同期比で大きく伸びました
     
    特にiPhoneシリーズの出荷台数が前年同期比で倍以上になっています。

    iPhoneシリーズの出荷台数が前年同期比倍以上に

    調査会社のCounterpointによると、ベトナムでは400ドル(約55,000円)より高額なスマートフォンの出荷台数が、2022年第2四半期に前年同期比で75%増加しました。
     
    2022Q2のプレミアムスマートフォン出荷台数の伸び(ベトナム)
     
    プレミアムセグメントと呼ばれる高価格帯のスマートフォンで圧倒的な存在感を持つAppleはこの流れに乗り、出荷台数を前年同期比115%増と倍以上に伸ばしたそうです。
     
    ベトナムのスマートフォンシェアの推移
     
    この結果、Appleのシェアは15.4%に達し、シェアランキング3位に躍り出ています。
     
    Appleはベトナム市場でiPhoneシリーズの旧モデルを値下げして世界最安値に挑戦するなど、ベトナムはAppleにとって東南アジアの主要市場の1つになりつつあるとのことです。

    OPPO以外の中国メーカーは不調

    一方、不調だったのが中国メーカーです。
     
    OPPOは前年同期比で25%出荷台数を伸ばしたものの、Xiaomi、vivo、realmeといったメーカーは在庫の増加に悩まされ、出荷台数が軒並み減少しました。
     
    シェアランキング首位のSamsungも在庫に苦しみ、ベトナム工場での減産を余儀なくされています。
     
    ベトナムについてはAppleがiPadの製造を開始し、Apple WatchやMacの製造も開始する予定です。
     
    Xiaomiもスマートフォンの製造を開始しており、ベトナムがこれらのデバイス製造の一大拠点となりそうです。

     
     
    Source: Counterpoint
    (ハウザー)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次