2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Genius Barでのアポがいつも遅れて始まるように見える理由を元従業員が説明

    Apple Store サポート

    Apple Store サポート
     
    Apple Storeで働いていた人物が、なぜGenius Barで待たされることが多いのかを丁寧に説明しています。

    さまざまな要因が重なり合って待ち時間が長くなっていた

    ブレッド・ピット博士(@drbreadpitt)は、Apple StoreでのGenius Bar予約がなぜ時間通りに始まらないように見えるのかを連投ツイートで明らかにしました。
     
    まず、通常20%〜40%近くの予約した人が来ないことを想定して予約が入れられており、全員が予定通りに現れると待つことになるとのことです。
     


     
    また、従業員は人間なので、遅刻したり、緊急事態が発生したりします。そのようなことが起きたとき、店舗リーダーがリスケをサポートしますが、時に手が回らないときもあるそうです。
     


     
    加えて、ユーザーの問題に対する診断に基づいて予約時間が決められますが、ユーザーや従業員が間違った判断を行うと予想以上に時間がかかってしまうことがあり、人を待たせる結果になってしまいかねないとのことです。
     


     
    ピット博士なる人物は7年近く前にGenius Barの予約システムの立ち上げに携わったそうですが、このシステムの仕組みが正しく理解されておらず、待ち時間に影響をもたらすことがある、とも述べています。
     
    その他にも、技術者が働きすぎているにも関わらず十分に感謝されていないことも、待ち時間が長くなってしまう原因の一つであるとのことです。
     
     
    Source:AppleInsider
    Photo:Apple
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次