Apple Pencil(第3世代)が搭載?新たなジェスチャーの特許を出願 - iPhone Mania
トップページ > iPad > Apple Pencil(第3世代)が搭載?新たなジェスチャーの特許を出願
2022年8月12日 00時30分

読了まで 25

Apple Pencil(第3世代)が搭載?新たなジェスチャーの特許を出願

Apple Pencil 2


 
米国特許商標庁(USPTO)が現地時間2022年8月11日、Appleが出願した、Apple Pencil2つの新たなジェスチャーを加える特許を公開しました。

スライド操作でペンの太さが変更可能になる?

Appleが出願したApple Pencilに関する特許には、同デバイスにおいて「スライド」と「ローリング」の2つのジェスチャーを導入することが記されています。
 
下記図表4には、Apple Pencil(第2世代)が搭載しているタッチセンサーの他に、末端側に2つ目のタッチセンサーを搭載することが描かれています。
 
また、図表5ではそれよりも更に末端にセンサーを搭載することが図示されています。
 
図表6のタッチ操作は、Apple Pencil(第2世代)で既に実現しているものですが、これに図表7のスライド操作も加えることを計画しているようです。
 
Patently Appleは、ノートアプリやメモアプリを利用する際に、スライド操作でペンの太さや幅などを選択するようにするのではないかと推測しています。また、コピー&ペーストなどを割り当てることも考えられます。

ローリング操作は拡大や縮小に対応と予想

ローリング操作は、図表5に記された最末端のタッチセンサーが対応します。
 
このタッチセンサーは図表8のように丸く表面をなぞることで、画面や画像の拡大や縮小などを行えるようになるのではないかと、Patently Appleは予想しています。
 
Apple Pencil patent

昨年は盛んに登場が噂されたApple Pencil(第3世代)

AppleはApple Pencil(第3世代)を開発していると2021年に数多く噂されましたが、今年になってからそうした投稿は行われなくなりました。
 
もしも今年中にApple Pencil(第3世代)が発表されるとすれば、2022年10月と噂されるM2搭載iPad ProおよびiPad(第10世代)発表イベントになるかもしれません。
 
 
Source:USPTO via Patently Apple
Photo:Apple
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる