2022年7月のAnTuTuベンチマークスコアランキングをSD8+G1が席巻 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 2022年7月のAnTuTuベンチマークスコアランキングをSD8+G1が席巻
2022年8月3日 08時54分

読了まで 28

2022年7月のAnTuTuベンチマークスコアランキングをSD8+G1が席巻

Snapdragon 8+ Gen 1搭載スマートフォンの画像


 
2022年のAndroid向けフラッグシップ システム・オン・チップ(SoC)争いでMediaTekと競っていたQualcommですが、2022年後半から新SoCによってライバルに差をつけたようです。
 
Snapdragon 8+ Gen 1がDimensity 9000+を抑え、AnTuTuベンチマークスコアランキングの上位を独占しています。

上位9機種がSD8+G1搭載

スマートフォン向けベンチマークアプリを開発しているAnTuTuは、2022年7月のAnTuTuベンチマークにおけるスコアランキングを発表しました。
 
それによると上位9機種はすべてQualcommのSnapdragon 8+ Gen 1を搭載しているスマートフォンが独占したとのことです。
 
AnTuTuベンチマークスコアランキング
 
10位にはかろうじてMediaTekのDimensity 9000+が入っていますがスコアの差は大きく、2022年後半のフラッグシップSoC争いはQualcommのほうが有利に進めているといえるかもしれません。

電力効率も改善されたSD8+G1

Snapdragon 8+ Gen 1はQualcommのSnapdragon 8 Gen 1の改善版であり、CPUやGPUの動作周波数が向上しています。
 
また、製造をSamsungからTSMCに変更したこともあり、Xiaomiによると電力効率が約30%改善しているとのことです。
 
Snapdragon 8 Gen 1は発熱が激しいといわれていましたが、後継チップを搭載したスマートフォンでは発熱が減りバッテリーの持ちもよくなるでしょう。
 
Dimensity 9000+もCPUの動作周波数を3.2GHzとSnapdragon 8+ Gen 1と同等にしていますが、総合スコアでは及びませんでした。
 
ただ、ベンチマークスコアはチップの種類だけでなく、スマートフォンの放熱性やソフトウェアの最適化によっても変わります。
 
新しく登場するスマートフォンではさらに最適化が進む可能性があるため、今後ランキングにも注目が必要です。

 
 
Source: Mydrivers via Gizchina
(ハウザー)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる