Apple、iOS15.5の署名を停止〜iOS15.6のリリースに伴い - iPhone Mania
トップページ > iOS > Apple、iOS15.5の署名を停止〜iOS15.6のリリースに伴い
2022年7月28日 20時30分

読了まで 141

Apple、iOS15.5の署名を停止〜iOS15.6のリリースに伴い

iOS15.6


 
AppleはiOS15.6のリリースに伴い、iOS15.5の署名を停止しました。これにより、最新バージョンであるiOS15.6からのダウングレードはできなくなります

Appleは定期的に署名を停止

Appleはユーザーに対し、OSを最新の状態に保つことを推奨しています。そのため新しいバージョンをリリースした後に、旧バージョンのOSアップデートへの署名を定期的に停止しています。
 
したがってiOS15.5の署名停止は、珍しいことではありません。

iOS15.6はバグの修正と機能向上が中心

Appleは現在、今秋リリース予定のiOS16に注力しているため、7月21日にリリースしたiOS15.6は、バグの修正と機能向上が中心となっています。
 
iOS15.6では、TVアプリにすでに進行中のスポーツ中継を再開し、一時停止、巻き戻し、早送りをするオプションが追加されたほか、デバイスのストレージに空き領域がある場合でも「設定」に「デバイスのストレージがいっぱいです」と表示され続けることがある問題、メールでテキストをナビゲートしたときに点字デバイスの動作が遅くなったり、反応しなくなったりする問題、そしてSafariでタブが前のページに戻されることがある問題が修正されています。
 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる