MediaTek、Intelへの製造委託によりノートPC向け5Gモデム販売の支援を受ける?

IntelとMediaTekのロゴ

IntelとMediaTekのロゴ
 
スマートフォン向けシステム・オン・チップ(SoC)で高いシェアを持つMediaTekは、Intelへのチップの製造委託を含む両社の戦略的パートナーシップ締結を発表しました。
 
これによってMediaTekは単にチップの生産量を増やせるだけでなく、Intelの支援によりノートPC向け5G通信モデムの受注量を増加させられるようです。

Intelの支援によりノートPC向け5Gモデムの受注を増やすMediaTek

著名アナリストのミンチー・クオ氏はTwitter上で、MediaTekがIntelの支援によりノートPC向け5G通信モデムの受注量を増やす可能性があると投稿しました。
 


 
MediaTekIntelは、Intelのファウンドリを使ってMediaTekのチップを製造する戦略的パートナーシップを締結しており、MediaTekがチップ製造を委託する見返りにIntelがMediaTekのPC向けビジネスを助けるという約束がなされたのかもしれません。

Win-WinのIntelとMediaTek

この協業はMediaTekとIntel双方にとってメリットがあるとみられます。
 
MediaTekは現状スマートフォン向けビジネスへの依存度が高いですが、PC向けビジネスに食い込むことによりビジネスの領域を広げられるでしょう。
 
MediaTekはAMDともWi-Fiソリューションで協業をおこなっておりWindows PC向けチップの開発にも意欲的です。
 
Intelはファンドリビジネスに大規模顧客を獲得できたほか、Appleへ売却したモデム部門の代わりにMediaTekの5G通信モデムを使ったソリューションを顧客に提供できます。

 
 
Source: 郭明錤 (Ming-Chi Kuo)/Twitter via IT之家, Gizchina
(ハウザー)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

本職はSoCの設計者。このためPCやスマホのHW/SW両方に造詣が深く、その知見に基づいた記事を執筆している。スマホ歴はiPhone4→(Android)→iPhone XR→13 Pro。

特集

目次