Netflix、4〜6月に米・カナダで130万人の有料会員を失う - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Netflix、4〜6月に米・カナダで130万人の有料会員を失う
2022年7月20日 09時01分

読了まで 158

Netflix、4〜6月に米・カナダで130万人の有料会員を失う

netflix


 
Netflixが現地時間2022年7月19日に発表した2022年第2四半期(4月〜6月)の業績報告により、米国およびカナダにおける有料会員数が、2022年第1四半期(1月〜3月)の7,458万人から130万人減の、7,328万人となったことがわかりました。

全世界では97万人の減少に

前四半期と比べ、一部地域では有料会員が増えているものの、世界の全地域を総合すると97万人の有料会員を失っている計算となります。
 
これは第1四半期の有料会員減少数である20万人をはるかに上回りますが、Netflixが予想していた最悪の事態は免れたと言っていいでしょう。同社は2022年第2四半期に、最大200万人の有料会員数減少を見込んでいたからです。
 
利用者離れの理由のひとつは値上げだと考えられています。Netflixは2022年1月、米国およびカナダにおいて料金プランの値上げを実施しました。

マネタイズ戦略に本腰

米国・カナダの有料会員数は減っているものの、売上高は前四半期比でも前年同期比でもプラスとなっています。これは有料会員1人あたりの平均売上高が上昇しているためです。
 
Netflixは有料会員の減少について、Netflixアカウントの共有、他社との競争、コネクテッドTVの普及などを挙げ、今後は売上高を伸ばすために、マネタイズ戦略により力を入れると述べています。
 
その一環としてすでに発表されているのが、広告表示を含む低価格プランの導入です。同プランは2023年前半の開始が予定されています。
 
同時に、1億人を超えると推測される、Netflixに登録せずに視聴している層への対策にも取り組むとしています。同社は先日、他人とパスワードを共有しているユーザーに追加料金を課すテストをラテンアメリカで開始したばかりです。
 
 
Source:Netflix業績 via MacRumors
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる