iPhone14シリーズ用カメラモジュールの出荷順調〜Android上位機用が低迷 - iPhone Mania
トップページ > iPhone14 > iPhone14シリーズ用カメラモジュールの出荷順調〜Android上位機用が低迷
2022年7月19日 00時30分

読了まで 143

iPhone14シリーズ用カメラモジュールの出荷順調〜Android上位機用が低迷

iPhone14 Pro AH 0329


 
DigiTimesが、iPhone14シリーズカメラモジュールの出荷台数が好調に推移するも、ハイエンドAndroidスマホ向けは低迷していると報じました。

iPhone14 Proシリーズが4,800万画素カメラ搭載と噂

iPhone14シリーズでは、iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxの広角リアカメラの画素数が4,800万画素に増加すると噂されています。
 
また、フロントカメラにはオートフォーカス機構が搭載されるとみられています。
 
こうした新機構の導入もあり、iPhone14シリーズ用カメラモジュールの出荷台数は、本体の量産開始に向け好調に推移しているようです。

スペックでiPhoneに先行するAndroid陣営

ハイエンドAndroidスマホでは、カメラのスペックアップなどを通じて顧客向けの訴求が行われていますが、それに対する反応は鈍く需要が低迷しているとサプライヤー関係者が述べています。
 
Android用スマホのハイエンドモデルでは、2億画素カメラの採用に向けた動きが報告されています。
 
また、iPhone15 Pro Maxに搭載されると噂のペリスコープレンズも、Androidスマホは搭載済みです。
 
 
Source:DigiTimes
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる