iPhone14 Max組立作業員の増員計画〜量産開始遅れを取り戻せるか - iPhone Mania
トップページ > iPhone14 > iPhone14 Max組立作業員の増員計画〜量産開始遅れを取り戻せるか
2022年7月18日 15時40分

読了まで 144

iPhone14 Max組立作業員の増員計画〜量産開始遅れを取り戻せるか

iPhone14 Max AH 0604


 
経済日報が、PegatroniPhone14 Max製造担当者の新規採用を行っていると報じました。同社が組立作業を担当するiPhone14 Maxは量産開始が遅れているとの報道がありました。

サプライヤー各社が従業員募集中

Pegatronが新規採用を行っているのは、同社上海工場です。
 
今回採用された機器試験技術者には最高で月額14,000元(約286,500円)、製造担当者には月額7,500元(約153,500円)の給料が支払われます。
 
iPhone14シリーズ量産開始に向けた新規採用は他社でも行われており、Foxconnは蘇州工場と、Foxconn-iDPBG(integrated Digital Product Business Group)の深セン工場で募集していました。

iPhone14 Maxが量産開始遅れと噂

iPhone14シリーズの量産向け試作が開始されているようですが、モデルごとに量産開始時期が異なると噂されており、特に、iPhone14 Maxでの遅れが指摘されています。
 
同モデルは6.7インチディスプレイを搭載しながら、同サイズのディスプレイを搭載するiPhone14 Pro Maxよりも大幅に安くなると噂されているため、人気を集めると予想されています。
 
 
Source:経済日報
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる