次世代AirPods Proに採用?新規格Bluetooth LE Audioの仕様確定 - iPhone Mania
トップページ > AirPods > 次世代AirPods Proに採用?新規格Bluetooth LE Audioの仕様確定
2022年7月13日 02時04分

読了まで 27

次世代AirPods Proに採用?新規格Bluetooth LE Audioの仕様確定

Apple AirPods Pro


 
Bluetoothの新規格「Bluetooth LE Audio」の仕様確定が発表されました。省電力で高い安定性を誇る注目の新コーデックLC3とともに、AirPods Pro(第2世代)に採用される可能性があります。

2020年に発表されていたBluetooth LE Audio

現地時間7月12日、Bluetoothの規格を制定する業界団体Bluetooth SIGが、Bluetooth LE Audioの仕様が確定したと発表しました。
 
Bluetooth LE Audioは2020年1月に発表された当時は、同年末には対応製品が発売される計画でしたが、その後のコロナ禍により計画に遅れが生じていました。
 
規格が確定したことにより、各メーカーはBluetooth LE Audio対応製品を発売可能となります。

注目のLC3コーデック、iOS16に記述

Bluetooth LE Audioには、複数の要素が含まれていますが、なかでもLC3(Low Complexity Communication Codecの略)コーデックはロスレスに対応する高音質、省電力、通話音質の向上、高い安定性といった特徴をもつほか、複数のイヤホンを1台のスマートフォンに接続することも可能な、注目の技術です。
 
LC3は、AirPods Proのファームウェアに加えて、iOS16の開発者向けベータからも記述が発見されており、AppleはAirPods MaxをLC3に対応させることを検討しているとみられます。AirPods MaxでLC3を試した開発者は、通話音質が改善したと報告しています。
 
音楽や映画の再生でLC3の真価を引き出すにはBluetooth 5.2への対応が必要ですが、AirPodsシリーズが対応しているのはBluetooth 5.0です。
 
米メディア9to5Macは、今年後半の発売が噂されるAirPods Pro(第2世代)(コードネームB698)ではBluetooth 5.2とLC3に対応し、バッテリー持続時間が改善するのではないか、と報じています。
 
 
Source:The Verge, 9to5Mac
Photo:Apple
(hato)

カテゴリ : AirPods, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる