ソフトバンク、ドコモ、auでもiPhone、Apple Watchなど値上げへ - iPhone Mania
トップページ > iPhone Mania 独自記事 > キャリアでもiPhone、Apple Watchなど値上げへ
2022年7月12日 19時46分

読了まで 224

キャリアでもiPhone、Apple Watchなど値上げへ

Apple iPhone13 シリーズ


 
円安が続いていることを受け、2022年7月1日に日本のApple StoreにおけるApple製品販売価格が値上げされました。これを受け楽天モバイルはiPhoneを含むApple製品を値上げしています。
 
ソフトバンク、au、NTTドコモで販売されるApple製品においても値上げ予定があるか取材したところ、ソフトバンクショップではあす7月13日から、au、ドコモショップでは7月15日から値上げされることがわかりました(本稿執筆中にソフトバンク、ドコモからプレスリリースが発表されています)。

円安影響で日本でのApple製品価格が軒並み値上げ

Appleは6月に新型MacBook Air、MacBook Proを発表し、6月~7月にかけて順次販売開始しました。日本での販売価格に注目すると、これまでの為替レートから改定されて1ドル約125円相当となっており、6月11日段階で現行iPhoneが値上げされる可能性があるとiPhone Maniaは試算していました。
 
7月1日未明に日本のApple Storeでの販売価格が大幅値上げされ、楽天モバイルでは販売価格の改定を発表。本稿執筆時点ですでに改定後の価格で販売されています。
 

ソフトバンクはあす7月13日、ドコモ、auでは7月15日から値上げ

ソフトバンク、au、NTTドコモでのApple製品の価格改定について、あるキャリアショップ店員から寄せられた情報提供によると、ソフトバンクではあす7月13日から、au、ドコモでは7月15日から値上げされます。
 
同店員の話によると、iPhone SE(第3世代)は来週以降に値上げされる予定とのことです。
 
また価格改定前にiPhoneを予約することが可能ですが、価格改定後の購入となる場合、購入時点での価格が適用されるそうです。
 
【2022/7/12追記】ソフトバンク、ドコモの改定後価格をまとめました。
 

  • ソフトバンク、iPhone、iPad、Apple Watchの改定価格を発表
  • ドコモ、iPhoneやiPad、Apple Watchの改定価格を発表
  •  

    秋のiPhone14シリーズも同水準の価格か

    今年秋に発表・発売が見込まれるiPhone14シリーズ(仮称)も、改定後の為替レートが適用される可能性があります。
     
    日本のApple Storeで現在販売されているiPhone13シリーズの為替レートをもとに、噂されるiPhone14シリーズの価格予想を試算したところ、iPhone14 Proは512GB、1TBが20万円超え、iPhone14 Pro Maxも512GB、1TBが20万円超えで、1TBモデルは約25万円程度となりそうです。
     
     
    Photo:Apple
    (asm)

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる