WhatsAppがAppleシリコンにネイティブ対応のMacアプリをテスト中 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > WhatsAppがAppleシリコンにネイティブ対応のMacアプリをテスト中
2022年7月12日 18時36分

読了まで 140

WhatsAppがAppleシリコンにネイティブ対応のMacアプリをテスト中


 
メッセージングアプリWhatsAppMacアプリのベータ版が、Appleシリコンをネイティブサポートしていることが明らかになりました。TestFlightでベータ版アプリを試すことができます。

デザインもよりMacらしく

エミュレーションソフトRosetta 2により、従来のIntel Mac用のバイナリでもARMベースのチップ搭載Macで動かすことが可能でしたが、Appleシリコンにネイティブ対応したWhatsAppのアプリバージョンが近くリリースされる見通しです。
 
WhatsAppの開発状況に詳しいWABetaInfoが伝えたところによれば、ベータ版は初期段階にあり、機能が完全に動作しない可能性もあるとのことです。ユニバーサルバージョンのWhatsAppアプリの外観も変化しており、専用サイドバーも取り付けられ、よりMacらしい様相になっています。
 
アプリのAppelシリコンのネイティブ対応が実現することで、アプリ動作のスムーズさが向上し、マシンへの負荷が少なくなるといわれています。
 
今年に入ってから、オンラインストレージサービスDropboxもAppleシリコンのネイティブサポートを発表しています。
 
 
Source:WABetaInfo via MacRumors
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる