楽天モバイル、0円プラン廃止へ 新プラン7月より提供 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 楽天モバイル、0円プラン廃止へ 新プラン7月より提供~既存ユーザーも自動移行
2022年5月13日 16時25分

読了まで 33

楽天モバイル、0円プラン廃止へ 新プラン7月より提供~既存ユーザーも自動移行

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VII


 
楽天モバイルは13日、月間データ利用量に応じて月額1,078円~3,278円(税込)となる新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」を発表しました。新プランは2022年7月1日(金)より提供開始予定で、現在提供中の「Rakuten UN-LIMIT VI」ユーザーは、7月より自動的に新プランに移行となります。

3GB以下、3GB超~20GB以下、20GB超の3段階料金

新プランRakuten UN-LIMIT VIIは、現在提供中のRakuten UN-LIMIT VI同様に、月間データ利用量に応じて月額料金が変わるプランです。既存プランは1GBまでの利用であれば0円(※1回線目のみ)、1GB以上の利用でも最大2,980円(税込3,278円)としており、月額0円運用ができるプランとして人気を集めていました。
 
新プランでは、月間データ利用量が3GB以下の場合は1,078円、3GB超~20GB以下の場合は2,178円、20GB超の場合はデータ利用量上限なく3,278円(いずれも税込)と、3段階の料金となっています。
 

月額料金(税込) 新プラン
Rakuten UN-LIMIT VII
既存プラン
Rakuten UN-LIMIT VI
データ通信 1GB以下 1,078円 0円
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円 2,178円
20GB超~無制限 3,278円 3,278円
通話かけ放題
オプション
1回15分 1,100円 1回10分 1,100円

 
既存プランから引き続き、国内のパートナー回線エリアは月間5GBまで、海外のパートナー回線エリアは月間2GBまで高速データ通信を利用でき、音声通話は楽天モバイル提供のアプリ「Rakuten Link」を使うと国内通話は無料となります。
 
既存プランを現在契約中の場合は、新プラン提供開始日となる2022年7月1日(金)より、自動的に新プランに移行となります。新プランでは”0円運用”ができなくなりますが、キャンペーン適用により、2022年10月末までの最大4カ月間は、月間データ利用量が1GBの場合は利用料金が実質無料となります。
 

かけ放題オプションは料金そのまま10分→15分に拡大

メインの料金プランだけでなく、オプションサービスにも変更点があります。
 
現在提供されている通話かけ放題は、月額税込1,100円で10分かけ放題ですが、2022年7月1日(金)より、料金は据え置きで15分かけ放題となります。
 
既存プランから新プランに自動移行した方、または新プランに新規申し込みした場合は、契約日から3カ月無料で利用できます。ただし、2022年5月12日以前に10分かけ放題を利用したことがある場合は、15分かけ放題の3カ月無料は対象外となります。
 
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VII
 
そのほか新プランに新規申し込みすると、楽天マガジンやNBA Rakutenなど、楽天グループサービスが実質最大3カ月間無料となり、無料期間終了後も割引や楽天ポイント還元などの特典を受けられます。
 

楽天モバイル独自ドメインのキャリアメールも7月より提供

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VII
 
新プラン契約者を対象に、「Rakuten Link」アプリ内で利用できる、楽天モバイル独自ドメインのメールサービス「楽天メール」が2022年7月1日(金)より提供されます。
 
受信トレイ容量は1GBで、楽天IDに対して1つのメールアドレスが設定できます。複数回線を契約している場合でも同様となっており、契約している楽天回線すべてを解約した場合、楽天メールの利用や閲覧ができなくなる仕様です。
 

0円プラン廃止理由は「電気通信事業法上でダメ」

既存の”0円”プランの廃止理由について、楽天モバイル代表取締役会長の三木谷浩史氏は、「電気通信事業法上で問題があるため」とコメントしています。
 
 
Source:楽天モバイル プレスリリース, 新プラン紹介ページ, ケータイwatch
(asm)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる