ソニー WH-1000XM5は8つ〜9つのマイクを搭載〜その役割は?

WH-1000XM5 mic_3

WH-1000XM5 mic_3
 
The Walkman Blogがソニー WH-1000XM5に関する情報を更新、同製品には8個〜9個のマイクが搭載されている可能性があるとし、その役割について予想しました。

音声認識用マイクを多数搭載か

The Walkman Blogは、流出したプレス向け画像を詳細に確認した結果、WH-1000XM5はノイズキャンセリング用の4つのマイク(左右2つづつ)以外にも多数のマイクを搭載している可能性があると述べています。
 
まず、下記画像の1、2、3にはマイク用の穴らしきメッシュ部分があり、USB-C端子(4)、3.5ミリヘッドホン端子(5)があります。2のメッシュ部は、3.5ミリヘッドホン端子のすぐ近くに配置されています。
 
WH-1000XM5 mic_1
 
別の画像では、3.5ミリヘッドホン端子(1)とマイク用の穴らしきメッシュ部分(2)が確認できます。これは左側ハウジングの画像であることから、こちらには上記画像の1と2をあわせ、合計3つのマイクが搭載されていることになります。
 
WH-1000XM5 mic_2
 
これらの画像から、WH-1000XM5にはノイズキャンセリング用のマイクが4つ、音声用マイクが左側ハウジングに3つ、右側ハウジングに1つ搭載されているとThe Walkman Blogは予想しています。
 
また、画像がないので判断できませんが、右側ハウジングにも3の反対側にマイクが搭載されていれば、合計9つになると同メディアは予想しています。
 


 
 
Source:The Walkman Blog
(FT729)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次