iPhone15が搭載と噂〜Xperia 5 Ⅲのペリスコープレンズの構造が解説

    iPhone15 Pro periscope

    iPhone15 Pro periscope
     
    半導体分析企業のTechInsightsが、ソニー Xperia 5 Ⅲペリスコープレンズの構造と動作原理を解説しています。

    Galaxyの切替式望遠カメラよりも高速に動作すると指摘

    ペリスコープレンズを用いた望遠カメラは、iPhone15 Proに搭載され、光学5倍ズームが実現すると噂されています。
     
    Xperia 5 Ⅲは望遠カメラにペリスコープレンズを搭載、焦点距離は70ミリ(光学3倍ズーム)と105ミリ(光学4.4倍ズーム)に対応します。
     
    Xperia 5 3 periscope_1
     
    Xperia 5 Ⅲの光学ズームは、ペリスコープレンズ内のレンズ位置を2段階に切り替えることで行うため、Galaxy S21 Ultraのように2つの望遠カメラを搭載し、それらを切り替えて倍率を変更するよりも高速に動作するとTechInsightsは説明しています。
     
    Xperia 5 Ⅲのメインカメラのレンズには、ツァイスのT*コーティングが施されています。

    ペリスコープレンズは3群7枚構成

    Xperia 5 Ⅲのペリスコープレンズは3つの部位(barrel 1〜barrel 3)で構成されており、barrel 1には3枚の固定レンズ、barrel 2には倍率変更用の2枚のレンズ、barrel 3にも2枚のレンズが搭載されています。
     
    barrel 2は、barrel 1とbarrel 3の間をアクチュエーター駆動によって移動し、倍率を変更します。
     
    Xperia 5 3 periscope_2
     
    barrel 3は、barrel 2とは別のアクチュエーターで駆動され、焦点をあわせるための微調整とプリズムの調整、光学式手ブレ補正が行われます。
     
    Xperia 5 3 periscope_3
     
     
    Source:TechInsights
    Photo:TeknoDiot
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次